ポケ森を無課金でリーフチケットをゲット方法は?使いみちは?

あのどうぶつの森が遂にスマホゲームとして登場しました!

その名も『どうぶつの森ポケットキャンプ』です。

 

自分だけのキャンプ場を作り上げることができるので、従来のどうぶつの森とは一味違いますよね。

これまでは村を作る大規模なゲームでしたが、ポケ森はキャンプ場を作るというちょっと規模が小さくなっています。

 

もちろん、これまでのように虫とりやさかな釣りを楽しむことが出来ますし、フルーツも健在です。

ですが、一つ異なるのが、スマホゲームなので、課金要素が用意されています。

 

つまり、満足にポケ森を楽しむためにはお金が必要になってくるのです。

そこで、今回はポケ森で課金要素は一体何か。

 

課金アイテムであるリーフチケットの入手方法などについてお伝えしていくので、攻略の参考にしてみてくださいね!

 

ポケ森はどんなゲーム?

ポケ森は基本的なゲームシステムは基本的に従来のどうぶつの森と同じとなっています。

現実と同じ時間が流れるどうぶつたちが住んでいる世界を舞台に、あなただけのキャンプ場を作っていくゲームとなっています。

 

そして、キャンプ場をオリジナルに仕上げるためにもたくさんの家具やオブジェをクラフトによって作成することが出来ます。

もちろん、サカナつりやムシとり、フルーツ集めなどどうぶつの森のほのぼのした世界観は健在です。

 

そして、キャンピングカーを使って、移動することが出来、このキャンピングカーも自分好みにアレンジすることが出来るのです。

 

そのため、どうぶつの森が好きな人なら楽しむことができる世界観となっているといえますね。

 

まとめると、自分好みのキャンプ場を作りながら、どうぶつ達と親密度を深めていくゲームとなっています。

 

ポケ森の課金要素とは?

ポケ森は基本料金無料となっているので、課金をせずに遊ぶことが出来ますがスマホゲームなので気になるのが課金要素ですよね。

スマホゲームといえば、ガチャがツキモノとなっていますよね。

 

その点に関して言うと、ポケ森は安心できます。

というのも、ポケ森ではガチャ要素は用意されていません!

 

とはっていも、課金要素はあります。

それは、時間短縮です。

 

スマホゲームは時間短縮が肝になりますよね。

具体的に言うと、家具やオブジェを作成する時にはその場で出来るわけではなくリアルタイムが必要になります。

 

つまり、ゲーム内で1つの家具を作るのに5時間必要と表示された場合はリアルタイムで5時間経過しないと完成しないのです。

これはとび森のカイゾーと同じイメージですね。

 

ですが、一つの家具などを作るのにそこまで待ちたくないという場合はリーフチケットを使うことで時間短縮することが出来ます。

つまり、時間をお金で買うようなものとなっています。

 

ポケ森では何かと時間の経過が必要になります。

フルーツを木から落とした場合、次の実がなるのには3時間程必要になったりします。

 

課金は必須ではありませんが、どんどんキャンプ場を素早く発展させたい場合はその都度必要になってきます。

 

リーフチケットの値段は?

ポケ森の値段についてお伝えしていきます。

  • リーフチケット×20 120円
  • リーフチケット×20 120円
  • リーフチケット×45 240円
  • リーフチケット×100 480円
  • リーフチケット×200 960円
  • リーフチケット×600 2500円
  • リーフチケット×1200 4800円

このようになっています。

 

そして、これとは別にお得なセットも用意されています。

セット名 セット内容 金額
72時間限定セット リーフチケット×40
とあみ(海)×1
とあみ(川)×1
ミツ×1
120円
リリース記念パックSサイズ リーフチケット×120
とあみ(海)×1
とあみ(川)×1
ミツ×1
ひりょう×2
480円
リリース記念パックLサイズ リーフチケット×680
とあみ(海)×1
とあみ(川)×1
ミツ×1
ひりょう×3
おねがいチケット×2
コールチケット×1
2500円

このようになっています。

 

リーフチケットの使いみちは?

リーフチケットの時間短縮以外の使いみちについてお伝えしていきます。

 

とあみ

サカナとりをする時に、大量にゲットすることが出来る特別なとあみを利用することが出来ます。

 

短時間に効率的に集めたい場合には重宝します。

リーフチケット15枚で一時的に使用可能となります。

 

みつ

こちらはムシを大量にゲットできる設備となっています。

とあみ同様にリーフチケット15枚でみつを設置することが出来ます。

 

1枚でも設置することが出来ますが、採れるものが変化してしまいます。

 

鉱山

ベルや鉱石をゲットできる鉱山。

リーフチケット20枚で一時的に解放されます。

 

期間限定家具の購入

ポケ森では期間限定の家具があります。

これは、一定期間のみ作成することが出来るのですが、その材料としてリーフチケットが必要になります。

 

ガチャではないものの、こういった課金前提のシステムが用意されているのは少し残念ですよね。

 

所持枠の拡張

アイテムの所持数上限が決まっているのですが、リーフチケット20枚を使用することで5個増やすことができます。

 

バザーの出品枠拡張

プレイヤーのバザー出品枠にも上限が決まっていますが、リーフチケット10枚を使用することで拡張することが出来ます。

 

キャンピングカーをカスタマイズ

OKモータースではキャンピングカーの外装を特別デザインに変更する事ができますが、その時に、リーフチケットを使うことで特別なデザインにすることが出来ます。

 

物によっては150枚必要になることもあります。

 

家具の同時作成枠を増やす

家具を作成出来る数は初期状態では1枠しかありませんが、リーフチケット80枚を使用することで、最大3つまで増やすことができます。

これは、攻略をする場合に役立つものとなっているので、オススメしたい使いみちです。

 

お願いの追加

どうぶつ達がエリアに現れてから入れ替えまでは3時間かかりますがその間に3回のお願いをしてくるのですが、3回かなえてあげると、それ以上はお願いをしてきません。

そんな時にリーフチケット10枚を使用してお願いを3つ追加することができます。

 

無課金の場合はあまりおすすめできない使いみちとなっています。

 

リーフチケットの入手方法とは?

ポケ森で課金以外でリーフチケットをゲットするためにはいくつかの方法があります。

 

チャレンジ

チャレンジというのは簡単にいうとミッションのようなものとなっています。

限定チャレンジとしずえチャレンジが用意されています。

 

用意されている条件を達成することで、リーフチケットをはじめ、家具を作成する時の素材をゲットすることが出来ます。

 

ログインボーナス

毎日ポケ森にログインすることで、リーフチケットを貰うことが出来ますが、毎日もらえるわけではありません。

場合によっては1000ベルなどの時もあります。

 

レベルアップ

住人のお願いを叶えたりすることで、プレイヤーのレベルが上がっていきます。

そしてレベルが上がった時に報酬としてリーフチケットを貰うことが出来ます。

 

 

リーフチケットの入手方法のまとめ

ポケ森ではリーフチケットの使いみちがたくさん有りますが、のんびりプレイする場合には課金は必須とはいえません。

しかし、リーフチケットがあればどんどん進めることが出来るので、より一層楽しむことが出来るのは言うまでもありません。

 

他のスマホゲームのように、ガチャ要素は用意されていないので課金をしてもハズレを引く・・・といったようなことはありませんので安心ですよね。

とはいっても、お小遣いを使いたくない人も多いと思います。

 

そんな時は無料でリーフチケットをゲットできる方法を活用することをオススメします。

無課金でプレイするにはこういったお得な方法を使いながら賢くポケ森を攻略していくのが良いでしょう。

 

 

リーフチケットをゲットして、自分好みのキャンプ場を作り上げていきましょう!

【こちらの記事も人気です】