セブンナイツを無課金で限界突破!攻略のポイントはこれだ!

セブンナイツでは可愛いキャラやかっこいいキャラが多数いますが結局は強いキャラを使っていくことに成りますよね。

セブンナイツでキャラを強くするにはレベルを上げるのともう一つ、限界突破がありますよね。

 

ただ、無課金でプレイしていると限界突破の壁は高くなっており悩まされている人も多いと思います。

この記事では、無課金でプレイする時の限界突破のポイントをお伝えするとともに、無課金の限界突破を目指すための攻略方法についてもお伝えしています。

 

セブンナイツの限界突破について!

そもそも、限界突破とは何か。

限界突破とはキャラを強化する強化する方法の1つです。

 

限界突破はキャラのレベル上限をあげることです。

通常は☆6レベル30が上限となっていますが 、限界突破をすることでレベル40まであげることが可能になります

『たった、10かよ・・・』って思うかもしれませんが、

  • HP
  • 攻撃力
  • 防御力

 

これらが2.5倍になるんです!

2.5倍ってヤバイですよね。

 

超サイヤ人的な感じです。

なんでここまで限界突破でステータスが上がるのかというと、恐らくドロップキャラでもそれなりに戦力になるようにしているんだと思います。

 

ですが、ガチャキャラを限界突破した時は恐ろしいほどのステータスになることが容易に想像できますよね。

 

限界突破のやり方は?

限界突破を行うためには、ベースとなるキャラのレベルを最大にしておいた上で素材を用意します。

素材は

  • 同じキャラ
  • 元素
  • 聖水
  • ゴールド

これらが必要になります。

 

一番問題なのは『同じキャラ』ですよね。

ガチャ限定キャラの場合はハードルがかなり高いですよね。

 

1回の限界突破で最大レベルが2上昇しますので、全部で5回行うことで、最大レベルを40にすることが出来ます。

 

限界突破の報酬

限界突破を1回するたびにトパーズを30個入手することが出来ます。

限界突破は5回行うことが出来るので、ぜんぶで150個のトパーズをゲットすることが出来ます。

 

無課金でも限界突破するには?

無課金で限界突破をするとなった場合、ガチャキャラを限界突破するのは正直かなり厳しいですよね。

同じキャラを揃える必要があるのでセブンナイツや、四皇・旧四皇といったレアキャラの限界突破は無課金だとほぼ不可能になっています。

 

同じキャラを揃えなくても限界突破を出来る可能性もあります。

 

素材となるキャラの変わりに

  • ローア→一般キャラのみ
  • ソーナ→コラボキャラのみ
  • フィーナ→SPキャラのみ

といった特別なキャラを使うことでそれぞれに対応したキャラの素材にすることが出来ます。

 

完全凸について

通称完凸。

 

これは限界突破を繰り返して最大レベルを40にした上で装備枠の拡張をしているキャラのことを指しています。

もちろん、完凸をするためには同じキャラが必要になります。

 

そのため、完凸を作る場合は同じキャラが8体必要になります。

  • ベース1体
  • 限界突破の素材5体
  • 装備枠の拡張2体

 

ガチャキャラを完凸するのは無課金ではほぼ不可能です。

 

無課金でも限界突破するには?

無課金でも限界突破をするためには、やはりローアなどの、特別キャラを使って限界突破を行っていくのが良いでしょう。

でも、ガチャキャラを限界突破したいって思いますよね。

 

そう考えた時にはガチャを引きまくってキャラを入手するしかありませんが、同じキャラを何体もゲットするのって相当厳しいですし、そもそもルビーが足りなくてガチャを引けませんよね。

そんな時、無課金でプレイしている人にオススメしたいのが無料でガチャを引ける方法です。

 

というのも、ある方法を使うことでお金を使うことなくルビーをゲットできるのでたくさんガチャをひくことができるんです!

 

ルビーを無料でゲットする!

無課金で限界突破したい人はチェックしてみて下さい!

 

まとめ

今回はセブンナイツを無課金でプレイしながら限界突破をする方法についてお伝えしました。

ガチャキャラを限界突破するのはハードルが高くてガチャを引ける数に限りがある無課金プレイヤーの場合は特に厳しい状況となっています。

 

ですが、ある方法を活用することで無課金でプレイしながらもルビーをゲットしてたくさんガチャをゲットすることが可能となっています。

こういったお得な方法を活用しないと無課金でセブンナイツをプレイしていくのは難しいでしょう。

ルビーを無料でゲットする!

 

では、これからもセブンナイツを楽しんでいきましょうね!